1杯13kcal、糖質2g!糖質制限ダイエットにぴったりのココア!iHerbのStevita, Chocolate Powder

こんにちは。先日iHerbで、1杯13kcalのココアなるものを見つけてしまいました!

これは事件!!だって13kcalって!プチトマト1個くらいじゃないのか!?よくわからないけど!!とにかく低い!!

はい速攻ポチりました!

本日は1杯13kcalのココア(しつこい)をレビューします〜!

Stevita, Flavored Stevia Delight, Chocolate Powder


低カロリーの最大の秘訣はもちろん糖分カット。自然な低カロ甘味料、ステビアを使用しています。

これはあくまでも個人的な好みですが、iHerbでいくつかのステビアを試しましたが、Stevitaのステビアはクセがなくて一番食べやすいと思います。

 

sponsored link

ステビアは低カロリー甘味料の中でも安心素材

カロリーは抑えたいものの、ダイエット甘味料ってちょっと心配な部分もありますよね。ざっとですがおさらいしてみましょう。

——————-

  • アスパルテーム:インスリンの分泌を乱してしまうので反対に太りやすくなるというのと、化学的化合物なので蓄積することで健康にも悪影響が出てくると懸念されています。
  • アセスルファムK:こちらも人工甘味料で体重50kgの人で750mg/日までの摂取が推奨されています。ちなみに0kcal飲料1.5Lで750mgくらい。大量摂取や長期間の摂取は体に悪影響を及ぼす可能性あり。
  • マルチトール:麦芽糖に水素添加を行い、化学反応をさせて作られたもの。人工であることと、原料に遺伝子組換え作物が使われることが多いということもあってちょっと心配。
  • スクラロース:スクラロースも自然なものではなく、継続して摂取すると成長遅滞、赤血球減少、肝臓肥大、卵巣収縮などの影響が出るという研究結果も…
  • エリスリトール:エリトリトール は果実や発酵食品に含まれている天然の糖アルコールで、ブドウ糖を発酵させることにより作られます。自然のものですので危険性はありませんが、摂りすぎるとお腹がゆるくなります。
  • ステビア:ステビアという植物から採れる天然の甘味成分です。抗酸化力、殺菌作用もあり。悪影響はなく、安全食品として認められています。

——————-

一言でカロリーゼロ・低カロリー甘味料と言っても、いろいろな特徴があります。やはりエリスリトール、ステビアは自然のものなので安心して使えますね。

個人的には、ステビアは多く入れすぎると変な味に感じてしまい、味だけでいえばパルス○ートとかの方が断然好きなのですがw、やはり安全なものを選びたいです。

「アメリカの台所」という感じのパッケージ

では商品レポートに参りましょう。120g。意外と大きいです。プラスチックのケース。

f:id:ambersmoke:20170318100743j:plain

パウダーは結構きめ細かい!

f:id:ambersmoke:20170318100830j:plain

1回の使用量はティースプーン2杯。13kcal、糖質2gです。

お水、牛乳、コーヒーなどに混ぜるとのこと。お湯で溶いてみることにしました。簡単に溶けてダマにならないです!

f:id:ambersmoke:20170318102101j:plain

見た目も香りも、普通のココアです。

sponsored link

甘さは自分で整えよう…!!

ゴク。

あっまぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!

甘い!!!なんだこれなんだこれ…

表示を見直すも、間違ってないぞ。本当ですか。

とにかくお伝えしておきます。ティースプーン2杯は多すぎます。これは好みだと思いますが…

スプーン1杯でも甘い。7分目くらいまで減らし、自前の無糖ピュアココアを足してちょうどよくなりました。カロリーはよくわからなくなりましたが、まぁ、そんなに変わらないでしょう!w

それからやっぱりもう少しクリーミーさが欲しいなと思うので、豆乳を入れて飲んでいます。ちょうどよく冷めるしね。

ちなみにステビアの甘さ少し苦手かも、という方は、蜂蜜やシロップなど何か他の甘さを少し加えてみてください。ほんの少しでいいです。風味がぐんと良くなります!

デザートやお菓子にも便利!

結構量があるので、飲むだけでなく、お菓子に入れたりもして使っています。ステビアは熱に強いので、加熱しても甘さを失いません。

  • パンケーキ
  • シリアル
  • ローチョコ
  • ヨーグルト
  • スムージー

今の所、こんな感じでどんどん試してみましたが、好調です。

個人的に一番役立っているのは、「もう寝るだけだからダメだけどちょっとお腹が減ってきた夜22時とか」です!昆布とかかじるよりずっと満足できる。甘くて温かくてお腹も満たされるし、それでいて低カロリー。

糖質制限ダイエットや糖尿病など、低糖質に抑えたい場合にもぴったり。

これから暖かくなったら、凍ったフルーツとシェイクにしたり、手作りアイスに入れたいなと目論んでいます。


本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました! iHerbで今すぐ使える割引コード&セール情報のページも随時更新中です! またiHerbサイト内レビューもたくさん書いているので、ぜひご覧ください。