【ナイアシン前編】翌朝爽快、頭スッキリ、ナイアシンがクセになる。食欲抑制や精神の安定にも!

こんにちは。短時間睡眠がホントにダメなアムです。

「若い頃は徹夜で働けた」とか言う人がいますが、私は何歳であろうと徹夜が全然ダメでした。今も睡眠が5時間を切ると翌日は使い物にならなくなってしまうので、寝るのも仕事の一環と捉えて時間確保してます。

でも大人ですからそうも言ってられない事ありますよね。最近そのお助けをしてくれているのがiHerbで購入したナイアシン寝不足でも気分爽快、頭スッキリキレキレ!!それ以外にも感動的な効果があったのでしたためさせてください。

ナイアシンとは

ナイアシンとは、ビタミンB3の事です。それ以外にもいくつかの呼ばれ方があり、一般的には「ニコチン酸」と「ニコチンアミド」の総称として使われています。

ニコチンというとタバコを想起して体に悪いのではと一瞬よぎりますが、ニコチンが酸化したものがナイアシン。体の中での活性作用はまったく異なり、悪いどころかとても有用なのでご安心を!

sponsored link

飲み始めたきっかけは「歯ぎしり」!

そもそもなぜナイアシンを飲み始めたかというと、私は昔から睡眠時の歯の食いしばりや歯ぎしりがひどく、定期的にボトックスを打つほどでした。しかしながら打っても打ってもぶり返す馬鹿力。

余談ですが、30代になるとエラボトックスは老けます。もう打ちたくない!と思って歯医者さんに相談したところ、ナイアシンを飲むと睡眠時の噛み締めが軽くなるとの事。睡眠中に起こる噛み締めは一種の睡眠障害が起こっている事が多く、これはナイアシンが欠乏しているからだといわれているそうです。

というわけでナイアシンについて調べてみると、歯ぎしりを霞ませるほどのすごい効果がある事がわかったので、すぐ購入しましたw。

エネルギー燃焼でダイエットによし、疲労も溜めない

ナイアシンは脂質、糖質、タンパク質を分解する酵素の働きを助けています。これはビタミンB群全体の働きでもあるのですが、その中でもナイアシンはその働きをする割合がとても高いそう。

体がエネルギーを生み出す際には、糖質をブドウ糖に分解→体内の細胞へ吸収→二酸化炭素と水に変換→カロリーが燃焼、というプロセスがあるのですが、なんとこの約60%~70%がナイアシンの働きによって生み出されているそうです!!!

効率の良いエネルギー燃焼はダイエットに効果的なのはもちろん、エネルギーが補填されることで疲労物質の代謝も促進されるので、心身の疲労回復もスムーズになります。

sponsored link

美肌!ターンオーバー促進!!

ナイアシンは体の中でNAD(ニコチンアミド、アデニン、ジヌクレオチド)という物質になるのですが、このNADは細胞の生まれ変わりを促進させる働きを持っています。すなわちターンオーバーを促進し、不要な肌細胞を生まれ変わらせ、ニキビ、シミ予防、くすみ、ハリ、アンチエイジングに効果的!!!

お肌はもちろんですが、細胞や粘膜の再生に広く関わってくるので、傷の回復や口内炎、ドライアイや喉の痛みなど幅広い効果が期待できるそうです。

毛細血管から血行促進

ナイアシンは毛細血管を広げる作用があります。毛細血管は髪の毛の10分の1ほどの細さですが、全血管の99%を占めている非常に大切なものなんです。

全身の血行が良くなると、肩こり、冷え、頭痛、生理痛、肌ツヤや乾燥と言った代表的な症状はもちろん、免疫アップ、疲労回復、また内臓機能全体を高めてくれるので、血行を良くするというのは身体の全てのパーツにおいて良い事です。

sponsored link

過食を抑制、精神を安定させる

セロトニンは幸せホルモンとして有名ですよね。精神を安定させる神経伝達物質です。セロトニンとナイアシンは、同じ物質「トリプトファン」から合成されるのですが、人間の体はナイアシン生成を優先させる性質を持つため、このセロトニンはどうしても不足してしまいがちなのです。そうすると精神不安定の症状、慢性的な疲労感、悪化すると鬱や統合失調症を誘発したり、ストレス過多や過食などの症状を引き起こします。

ナイアシンを潤沢に用意しておく事で、セロトニンがたくさん作られ、精神も安定し、前向きになり、食欲も安定します。

さらにナイアシンをとるとヒスタミンという物質が放出されるのですが、ヒスタミンは食欲を抑制するという直接的な効果も持ち合わせています!

髪を綺麗にする

タンパク質(アミノ酸)から髪の毛の成分であるケラチンを合成するのにナイアシンは欠かせない成分です。

さらに、上記に書いたように血行を良くする効果があるので頭皮にも栄養が行き渡り、パサパサ髪や抜け毛、白髪なども改善されるそうです。

sponsored link

アルコールの分解を助ける

ナイアシンはアルコールの分解にも一役買ってくれます。アルコールを分解する酵素を助ける働きがあるので、二日酔いや頭痛、吐き気、息がお酒臭い、体がだるいなど、アルコールの処理不足からくる様々な症状を防いでくれるのです!!

これ何気に最高なのでは…。

キリがないのでこの辺りでやめておきますが、他にもアレルギー、アトピー、赤面症、生理痛、PMS、集中力やイライラなどにも効果があるそうです。というかありました!ではレポに参ります!!

 

Source Naturalsのナイアシン

Source Naturals, ナイアシン, 100 mg, 250 錠

あえて、1錠の配合が100mgの商品にしました。300mg、500mgなどたくさんの配合でお値段的にお得な商品もあるのですが、ナイアシンフラッシュがどのくらい来るかわからないので、まずは少なめの100mgからスタートと思い、こちらを購入。

これなら、もっと欲しくなったときは錠数を増やせばいいし!

sponsored link

ナイアシンフラッシュとは

ナイアシンを摂取すると体内に溜め込まれていたヒスタミンという物質が血液に一気に入っていきます。このとき、肌のほてり、赤み、ピリピリ感などを感じることがあります。これをナイアシンフラッシュと言います。

ヒスタミンとはアレルギーの原因になる物質、つまり溜め込んでいる毒素です。それを細胞から強制的に放出させているわけです。そのため、多く溜め込んでいる人ほど強いフラッシュが現れます。このヒスタミンは、アレルギー反応のある間は放出されますが、次第にヒスタミンが低下していくと起きなくなるそうです。

半減期は約90分なので、フラッシュも90分ほどで治まります。

ナイアシンの1日の所要量

ナイアシンフラッシュにちょっとびびった私。1日の所要量を調べたところ、所要量12〜15mg、上限は 250〜350mgとのこと。

アイハーブで普通に1000mgとか売ってるのでファッ!?!?!?ってなったんですが、どうやら上限といっても、ビタミンということもあって過剰摂取による副作用などは特にないそうで、みなさんナイアシンフラッシュを求めてガンガン飲んでいるようです。

ちなみにフラッシュフリーという、フラッシュを起こさないタイプの製品もあります。怖いけどどうしてもフラッシュしてみたい私は普通のを買いました。

sponsored link

次回へ続く

さて…冒頭にも書いたように5時間睡眠を確保しないと翌日はポンコツと化してしまうので、すみませんが次回へ続きます。。。

次回は後半!初めてのナイアシンフラッシュとそのおそるべき効果をお伝えしたいと思います!!!

【追記】書きました!!後編です。
【ナイアシン後編】体が軽い、肩こり改善、正常な食欲…飲んで感じたナイアシンの効果効能 


本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました! iHerbで今すぐ使える割引コード&セール情報のページも随時更新中です! またiHerbサイト内レビューもたくさん書いているので、ぜひご覧ください。