4/23追記【写真つき】iHerbの生理用品10品をレビューします!

 

こんにちは、アムです!

最初にお伝えしておくと、今日は生理用品のレポートです。商品の写真もたくさん出ますので、ご了承の上でお読みくださいませ。

外国の生理用品に衝撃を受けた15歳の私

私は15歳の時に某ヨーロッパの国で、生まれて初めて日本以外の生理用品を購入しました。しかし真っ白ですべすべの素材に慣れていたので、わら半紙(世代がバレる)のような素材でできた、くすんだ色のナプキンに度肝を抜かれました。

箱には「Natural」と書かれており、当時はナチュラルとかいいから、もっと真っ白で可愛いのがいい!と思ったものです。

しかし今になって考えると、ああいうナプキンの方がずっとよかったのかもしれないな、と思います。

sponsored link

デリケートゾーンの経皮毒

ここ数年、ネットでも経皮毒の問題について目にすることが多くなってきました。経皮毒とは、皮膚を経由して、体内に取り込まれてしまう有害物質のこと。

健康被害を引き起こし、出産の時には羊水からシャンプーの匂いがするなどと恐ろしい話も出回っていましたよね。あれには震え上がりました。

ですが、最近では科学的根拠がないという専門家の意見もあります。そもそも人間の体には防御、免疫、解毒などの機能が備わっているので、これらが正常に働いていれば、市販品を常識の範囲内で使用した程度では心配無いそうです。

私は色々考えるとストレスになってしまうタイプなので、あまり神経質になりすぎないようにしていますが…

デリケートゾーンの吸収率はケタ違い!

と、言ってみたものの。

よくデリケートゾーンからの経皮毒はかなり吸収率が高いと聞きます。でも経皮毒の実態については賛否両論が繰り広げられている。じゃあ、普通の塗り薬とかの吸収率はどうなのかな?と調べてみました。

これはヒルドイド軟膏やベピオゲルが有名な老舗の医薬品会社、マルホ株式会社さんのHPにあった図です。 軟膏を塗布した時の吸収率。

あら。。。

純粋な吸収率だけ見ても、やはりデリケートゾーンが驚異的に高い…!!!

やっぱりできるだけ自然素材のものがいい。

日本のナプキンはとても綺麗でクオリティが高いですが、石油系の素材、漂白されたポリエステル、ポリプロピレン、レーヨンなどの不織布が使われていることが多いのが現状です。塩素漂白をすると、ダイオキシンが残留する可能性も。そしてさらにニオイ対策の香料や消臭剤が使われていたり、内部には吸収体として高分子ポリマーが入っていたり…。

んー、それを吸収率42倍の場所にくっつけたまま、高温多湿で長時間というのは、やっぱり気になりますね。

トキシック・ショック症候群

経皮毒以外にももう一つ、トキシック・ショック症候群というものがあります。

黄色ブドウ球菌と言うバクテリアが元になるのですが、この細菌は3人に1人はもともと持っていると言われ、通常は害がありません。しかし怪我、やけど、手術後の炎症やタンポンの使用などによりその菌が毒素を産生すると、発熱や吐き気を催したり、中には命を落とすというケースもあります。

2012年、アメリカのモデル、ローレン・ワッサーはこのトキシック・ショック症候群が原因で右脚を切断。左脚は残したものの、いずれ切断することが決まっているそうです。

レーヨン、ナイロンなどの化学繊維、合成繊維で製造されたタンポンは菌が繁殖しやすい環境を作ることが明らかになっており、ローレンはその後、生理用品に関する法制度の整備のために活動を始めています。

やはり可能な限り、自然な素材のものを使った方がいいのは、言うまでもなさそうです。

sponsored link

パンティーライナー

さてさて、ガクブルしてしまいましたが、ここからは普通に商品レビューです!!手元にあるiHerbの生理用品たちを比較していこうと思います。

まずはパンティライナー/おりものシートから。

左から

Natracare, ナチュラルパンティーライナー、おりもの用ライナー30枚入り
Natracare, パンティライナー、タンガ, 30ライナー
Always, ラディアント パンティーライナー、レギュラー、無香、ライナー48枚 

natracareが1枚あたり10円くらい、Alwaysが11.5円くらい。あんまり変わらないですね。後述しますが、個包装のパンティライナー・おりものシートの中では現時点ではAlwaysがコスパNo.1です。

natracare

公式HP

natracareは1989年設立、もうすぐ30年になる人気ブランド。高品質のオーガニックコットンを使用したナチュラルな女性用衛生用品にこだわっています。

オーガニック認定されたコットンのみを厳選し、塩素、石油成分、プラスチックなどの化学合成成分を含みません。これは女性の身体だけでなく、環境にも優しいことです。また動物実験は行わず、皮膚科学検査はボランティアの人間が行うそうです。ボランティアがちゃんと集まるほど、信頼と支持があるんですね。

Always

公式HP 

natracareがとにかく自然志向のユーザーに超特化しているのに対し、Alwaysはもっと一般的な感じのブランドです。

私たちのパッドは、あなたの健康や安全を犠牲にすることなく、あなたに究極の保護と快適さをもたらす、安全で信頼できる材料で作られています。
Alwaysのパッドは1983年の創業以来、何百万人もの女性が信頼してきました。パッドおよびその材料は、外科医、大学の科学者、その他の独立した保健当局によって審査・承認された安全性試験と評価を受けています。

公式HPにはこのように記載があり、それぞれの商品ページにて、詳細な材料も記載してくれています( 例: パンティライナーの場合)。植物ベースのセルロースやポリマーなどが使われているよう。

商品の設計や製造、廃棄プロセスにおいても自然環境を考慮していたり、またセーブ・ザ・チルドレンなど世界の女性を支援する30以上の組織と提携し、45カ国以上にパッドの無料配布を行なっています。

natracareは箱に直、Alwaysはパッケージ入り

自然素材という点ではnatracareに軍配なのですが、Alwaysも購入してみた理由、それは、natracareは箱に直で入っていて、持ち歩きに少々不便なのです…。

(これは使いかけで、最初はもっと箱いっぱいに入ってます!)

ポーチに直接入れるのも抵抗があってポーチの中に更にジップロックに入れて持ち歩いていたのですが、二重になると地味に面倒なのと、うっかり見えてしまうと女子同士といえどもちょっと…という問題。

その点では個別パッケージのAlwaysが安心。

かなりギャル度の高いパッケージであります。

開けたところはこんな感じ。Alwaysは中まで派手です。

一番左はTバック用!日本だと品揃えが少ないので、iHerbで買えるのはかなり助かっています。右二つは普通の下着用ですが、見て分かるようにAlwaysの方が幅が狭いです。

質感はnatracareの方がしっかり厚みがあります。ふっくら系。

Natracare, ナチュラルパンティーライナー、おりもの用ライナー30枚入り

歩きの移動が多い日やジムの後なんかは、このふっくらがちょっとヨレたりしますが、柔らかいので気になったりしたことはないです。

比べて見るとAlwaysは薄手。

Always, ラディアント パンティーライナー、レギュラー、無香、ライナー48枚

でも実は内部にもう一枚仕込まれています。生理の終わりかけやおりものの多い時も心強いですね。これは裏から見たところ。

Alwaysのライナーは幅が狭目なので、Tバックにもだいたい使えます。数ミリはみ出たりはしますけど、無視できる範囲。すごいヒモみたいのだとダメだと思いますがw

なお接着剤の感じは、どれもバッチリです。私はnatracareをベースに使いつつ、ポーチの中には個包装のAlwaysという感じです。

【4/23追記】個包装パンティライナーのコスパ

パンティライナーは日常的に使うものなので、やはりコスパが気になります。先に述べましたが、Alwaysは個包装の中でもダントツにコスパがいいのです。

iHerbのパンティライナーの中で個包装のものをざっとピックアップして比べてみると…

左から

Natracare, オーガニック&ナチュラルパンティーライナー、ロング、16枚入り

Natracare, オーガニック・パンティーライナー、ノーマル、18枚

Maxim Hygiene Products, 極薄型パンティライナー, ライト, 24パンティーライナー

Rael, Inc., オーガニック・パンティーライナー、ふつうの日、20枚

Natracare, Dry & Light, Organic Cotton Cover, Slim, 20 Pads

だいたい1枚21円〜35円。Alwaysの11円からすると、2−3倍です。高いものじゃないのでまあいいっちゃいいのですけど、こだわりもないので私は毎度Alwaysを購入しちゃいますねw

ナプキン

今回比較してみるのは、この3つです。

大1:Natracare, ナチュラルパッド, レギュラー/ノーマル, 14レギュラーパッド

大2:Stayfree, マキシ、レギュラー、24パッド

小:Seventh Generation, フリー&クリア、ウイング付超薄型ナプキン、レギュラー、18枚

お値段はnatracareが1枚あたり約36円、Stayfreeは約26円、Seventh Generationは約31円。パンティライナーは毎日使うからコスパも見るけど、ナプキンは使い心地優先なのであまりこだわっていません。このお値段は日本に比べて高いのかな?安いのかな?なんとなく1枚100円弱位だと思っていたのだけど、全然安かった!(この思い込み、多分トイレにある自販機の影響ですねw)

Stayfree

公式HP

iHerbにはこのナプキン一つしか取り扱いがないのですが、アメリカ、カナダなどでは人気のブランドだそうです。HPには「標準的な皮膚科学的研究で皮膚刺激またはアレルギー反応を引き起こさないことが示されている」とありますが、特に素材などについての細かい記載はありませんでした。パッケージにも特に無し。

装着時の快適さを保つために「高性能アスレチックファブリックからインスピレーションを得たThermoControlテクノロジー」なるものを使用していること、漏れを防ぐ立体構造になっていることがアピールされており、素材云々というよりも快適さにフォーカスしている感じ。あとはもう、iHerbがgoサインを出したということを信じて使うしかないw

Seventh Generation

公式HP

セブンスジェネレーションは環境と体に優しい、アメリカ、ヨーロッパで人気のブランド。 創業28年。

素材は無塩素処理された木材パルプ、高吸水性ポリマー、ポリオレフィン、接着剤、シリコーン被覆紙などを使用しており、コットンではありません。(ちなみにタンポンはオーガニックコットンを使用しています。)塩素や化学物質、香料も不使用。漂白はしていますが、塩素を使用していないとのこと。動物実験も無し。100%ナチュラルではありませんが、会社としては「従業員に優しく、地域社会に優しく、環境にも優しい企業に認定される」というBコーポレーション認定なるものを受けているそうです。ふむふむ。

natracareは箱に直、StayfreeとSeventh Generationはパッケージ入り

はい、natracareは安定の直入れです。これびっしり入ってて、最初の数枚まではめっちゃ取りにくいんですよw

SeventhとStayfreeは個舗装タイプ。安心してください、はいってますよ。

natracareの安心素材は最強なのですが、そのままだとペンケースより長くて、ちょうどいい入れ物がなかなかありません。(折りたたみ傘の袋ならちょうど良さそうw)

折るにしてもお布団のような厚みでなかなか…つまり持ち歩くのは結構難易度高めです。というわけで携帯用にはやはり個包装タイプを。

こうして並べると三者三様ですね。

natracareのナプキンは、オーガニックコットンとセルロースパルプでできています。プレスされていないのでお布団みたいにフカフカ。頬ずりしたい!!大好き!!

Natracare, ナチュラルパッド, レギュラー/ノーマル, 14レギュラーパッド

長さも結構あり、隅から隅までコットンが入っているので、安心感、ふんわり感が最高!!しかしその反面、おしりのシルエットが気になるのでタイトなパンツなどは避けます。それから量が多い日やよく動く日は、やっぱりちょっと心配。ガード的なものが何もないので。

それから突然ドッと出てしまった時の吸収スピードは、若干遅めな気がします。なので「あっ」ていう時はできるだけ動きを止めて見守り(?)ますw  私はもともとそこまで量が多い方ではないのですが、かなり量がある方はそういう時ちょっとドキドキするかもしれません。でも、最終的にはしっかり吸収してくれますので、座り仕事なら大丈夫かと。

持ち歩き問題もあるので、諸々加味して「イケそうな日」に使ってます。

Stayfreeはこんな感じです。

Stayfree, マキシ、レギュラー、24パッド

厚みはnatracareより若干薄いですが、十分厚手。というか厚みはあるけど色々とプレスされまくっているのでふんわり感が抑えられているような感じです。

そしてStayfreeの売りである、全方向からの漏れ防止ガードがすごい。まず一番ダイレクトに経血を受け止める中心部を囲むように盛り上がっています。そして周りを囲むように段が。

パッケージに入っているときの折れ線って、隙間ができて不安材料になったりしますが、これはその位置に盛り上がりを持ってきているため隙間ができず、良いカーブでフィットする&堰き止めてくれる感じが安心。

正直、オーガニックが良いとわかっていても、私はこれの使い心地が好き…。というわけで持ち歩き用にはこれだなっ。

サーモテクノロジーっていうのは、私にはよく感じ取れなかったです。夏になると、ジメジメ感に効果を発揮するのかもしれません。

SeventhGeneratoinの薄型タイプ。

Seventh Generation, フリー&クリア、ウイング付超薄型ナプキン、レギュラー、18枚

薄いです!薄型とはいえレギュラー用なのですが、少ない日用レベルに薄いです。ほんとにこんな薄くて大丈夫かな?と思ってしまいましたが、思いの外、しっかり吸収してくれました。

バッチリ羽がついていて、接着剤もちゃんとしているので剥がれてきたりもしません。前の2つは表面の生地が布っぽい素材だったのに対して、こちらはキッチンペーパーっぽい、ぷつぷつのある素材です。

可もなく不可もなく、便利な薄型という感じでした。

ちなみにこちらの商品はiHerbのサイトで、生理の問題が改善したというレビューがとにかく多いです。

生理痛の改善などについて

ナプキンを自然素材のものに変えたら、生理痛がなくなった!経血の量が減った!すぐに生理が終わった!という話をよく聞くし、iHerbのレビューでも多く見るので期待していたのですが、私は特に変化を感じませんでした。ただ経血はもともとそんなに多い方ではなく、カタマリもあまり出ないので、わかりにくいというのもあったかもしれません。かぶれも今まで起きたことがなく。生理痛は結構強めにありますが、私の場合ナプキンよりも、飲んでいるサプリに左右されることが多いようです。

sponsored link

タンポン

最後にタンポンです!

大1:Organyc, オーガニック タンポン、 14 スーパー吸収タンポン

大2:Organyc, タンポン、 16 標準タンポン

小1:Natracare, オーガニック・コットンタンポン、レギュラー、20 個入

小2:Natracare, オーガニックコットンタンポン, スーパー, 20 タンポン

大きい箱の方はアプリケーターつき、小さい箱の方は直接挿入するフィンガータイプです。

Organyc

公式HP

「オルガニーク」と読みます。医療ガーゼを製造しているイタリアの会社が開発した生理用品。婦人科医と共に研究を重ねています。

なんとその全てを100%オーガニックコットンで作っており、木材パルプさえも使わないという徹底ぶり。もちろん、高分子吸収剤不使用、塩素漂白不使用、無着色、無香料。塩素を含む漂白剤は使用せず、安全で自然な過酸化水素のみを使用しているとのこと。

しかしながらこちらの商品は特に品切れがすごく、タイミングが良くないと購入できません。その中でもこのアプリケーターつきタンポンだけは比較的手に入りやすいので、なんとかなってますw

これは多い日用。見た目は日本の製品とほとんど変わりません。アプリケーターは紙でできています。

Organyc, オーガニック タンポン、 14 スーパー吸収タンポン

一つ注意が!中心のところに、小さなくぼみがあるのが見えますか?使う前に、これを横にスライドさせて外さないと、縦に動きません。このままだとくぼみがはまっていて、動かないんです。誤った使用や事故防止のためだと思いますが、私は最初気がつかず、押しても押しても出なくてトイレの中で四苦八苦しましたw

Natracare

そしてこちらはアプリケーターなしバージョン。実は以前はアプリケータータイプもnatracareのを使っていたのですが、サイズが私には大きかったのか?素材の硬さが合わないのか?入れてしばらくするとなぜかちょっとずつ下がってきてしまい、痛かったので、今は小さい、アプリケーションなしのタイプを使用しています。

Natracare, オーガニックコットンタンポン, スーパー, 20 タンポン

弾丸みたいでめちゃくちゃ可愛くないですかw

アプリケータータイプよりかなり短いです。なので少し早めに取り替えるようにしています。

指で入れるタイプは使ったことがなかったので、最初はビビったのですが、思いの外簡単でした。アプリケーターのタイプよりすごく小さくて、ツルッとしているので入れやすいんです。量が少ない日でも全然痛くない!

終わりかけとか量は少ないけど、ナプキンじゃちょっと…っていう日、タンポンはカサカサして、出し入れの時とき痛かったりしませんか?こちらはそんなことなくスムーズにできます。

家にいるときは手を洗ってから、外出するときは使い捨てのビニール手袋をポーチに忍ばせています。

緑のがレギュラー、青のがスーパーです。紐は中にあって、シュルシュルと出して使います。

化学物質は気になりますが、ズボラな私には布ナプキンはきっと使いこなせないと思うので、自然素材の生理用品は本当に助かります!

iHerbの生理用品は人気が出てきて売り切れも増えてきましたが、同時に取扱商品も増えてきました。また色々試してみようと思います!


本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました! iHerbで今すぐ使える割引コード&セール情報のページも随時更新中です! またiHerbサイト内レビューもたくさん書いているので、ぜひご覧ください。