iHerbのPMS対策〜第三弾〜基本栄養素、食品編。カルマグ、鉄分、モラセス、スカルキャップティー、月見草オイル


こんにちは。見えない力が働いて、先ほどクッキーを7枚も食べてしまいました。アムです。そう、生理前です。普段は3枚で止められる(多分)のに。げに悩ましき問題、PMS。

日頃から対策に命をかけ、常に最善を追い求めている次第でございます。

iHerbのPMS対策〜基本栄養素、食品編〜

PMS対策として既に下記の2つの記事をアップしているのですが、当ブログの人気記事上位2つを常にこの2記事が独占してもはや揺るぎません。↓
iherbのPMS対策〜第一弾〜チェストツリー、マカ、シャタバリ レビュー 
iherbのPMS対策〜第二弾〜GABA、5-HTP、プロゲステロンクリーム、パインバーク 

世の女性たちがいかに苦労しているか。泣ける!!今回はその第三弾、基本栄養素と食品について書いていきます。

なお第一弾・第二弾にも書きました通り、PMSの身体的症状及び生理痛よりも、精神的症状に90%のフォーカスを置いております。

sponsored link

21st Century, カルシウム・マグネシウム・亜鉛+D3, 90錠

21st Century, カルシウム・マグネシウム・亜鉛+D3, 90錠

まずは定番のカルマグ。生理前のイライラ、精神的不安定にはカルシウム・マグネシウムが良いといいます。

マグネシウムは筋肉の弛緩や血管の拡張だけでなく、セロトニン、ドーパミン、GABAの合成にも不可欠なミネラルの1つです。また、血糖のコントロールにもかかわるミネラルで、PMSの25%ほどの女性が甘いものを欲する背景の1つには、血糖コントロールの低下と脳内ホルモンであるセロトニン、ドーパミン、GABAの合成が低下し、一過性のストレス状態に陥るために脳のエネルギー源である糖分を切望するためだと考えられています。
第593回 PMS:生理前症候群のタイプと改善 : 臨床栄養士のひとり言

上記にもあるように、マグネシウムは筋肉の緊張を緩和してくれます。生理痛は子宮の筋肉の収縮によるもの。生理痛緩和にも役立ちます。

そしてこの商品は、カルマグに加えてさらにビタミンDと亜鉛も含まれています。ビタミンDはカルシウムの吸収を助けてくれ、亜鉛はホルモンバランスを整える働きのあるミネラルです。さらに亜鉛はむくみにも効果があるそう。

というわけで先月から毎日こちらを飲んでいたのですが、想像以上に効いているかもしれません…!!!常に何かしらサプリを飲んでいるのでその効果もあるとは思うのですが、それにしても先月は異様にイライラがなかったんですよね。落ち込んじゃう感じはちょっとありますが。イラっとはしていない。そして今月もあと数日で生理がなのですが、やはりイライラ感がないです!!

というわけで今一番注目しているのがカルマグです。なお、こちらの商品、これだけ入って346円っていうのもすごい。普通の栄養素なので、日頃から飲んでおけば間違いはないでしょう!

Now Foods, 鉄分, 18 mg, 120 ベジキャップ

Now Foods, 鉄分, 18 mg, 120 ベジキャップ

鉄分って生理にはもちろん必要なんだろうけどPMSにはあまり関係ないのでは、と思っていたのですが、生理前に立ちくらみ、集中力のなさ、ウズウズとした落ち着きのない気持ちを感じ、調べたところ鉄分が関係しているようなので飲み始めました。実際それからはスッと治りました。

PMSと鉄分の関係については、こちらのサイトに詳しく書いてあるので見てみて頂ければと思うのですが、非常に恐ろしい文があったので一部抜粋します。

ネズミを2つのグループに分けて飼育しました。片方は鉄分の全く含まれていないエサ、もう一方は通常のエサを与えます。
ある時期に両グループの仕切りを外して一緒にすると、なんと鉄欠乏のネズミたちが凶暴になりすぎたあまり、通常のエサで育ったネズミを食い散らかしてしまったのです。 
鉄不足がPMS/PMDDの原因!! | PMS/PMDD治療専門 クリニック・ハイジーア

おいおいおいおい!!!

仲間を食い散らかしちゃったネズミ=PMSの私なのか…ってわけではありませんが、鉄分が欠乏すると不定愁訴を引き起こすとのことですし、さらにはお肌の老化、むくみ、手足の冷えなども出てくるそうですから、鉄分は日頃から摂るべし!摂るべし!

ちなみに鉄のサプリって、ものによっては吸収するのに負担がかかって胃が痛くなったり、便秘になったりします。私も以前他のサプリを飲んで(日本のでした)辛い思いをしたことがあります。なので、鉄のサプリに関しては、「キレート化」されてあるものがオススメです。

キレート化とは簡単にいうと、吸収されにくい養分を吸収しやすくするように加工してあるもので、吸収率もよくなり、体に負担もありません。含有量が多いだけの商品より、そこそこの量でもしっかり吸収してくれるものの方が良いです。このNowの鉄はキレート化されていて、胃もたれも便秘もありませんでした!

sponsored link

Wholesome Sweeteners, Inc.,オーガニック・モラセス(糖蜜)

Wholesome Sweeteners, Inc., オーガニック・モラセス(糖蜜)、硫黄添加物なし、32 fl oz (944 ml)

モラセスシロップとは、さとうきびから砂糖を精製した際に出る副産物で、凝縮された鉄分、カルシウム、ミネラルがたっぷり。特にブラックストラップという表記のあるものは、精製段階において一番最後に残ったもので、モラセスの中でも最も栄養が凝縮されています。黒砂糖の約12倍のカルシウム、10倍のマグネシウムが含まれており、PMSだけでなく便秘や美肌にも効果的。

日本ではまだなじみがありませんが、欧米ではPMS対策として有名です。とにかく英語のサイトではPMSに効いた、人生変わったとあちこちで大絶賛されています。

黒蜜にそっくり。テクスチャーはもう少しどろっとしていて、お味は黒蜜をもっと濃くした感じ。少し鉄っぽいですが、普通に美味しい。

こんな感じです。

毎日スプーン1杯でOK。いつも豆寒天にかけて食べていたのですが、 10月ごろから寒くなりストップしてしまいました。ホットミルクやココアに溶かすと美味しい!

ですが甘い飲み物は、大好きだけど毎日は飲めないので、PMSに関する明らかな体感はあまり感じないまま今に至り… スミマセン。

ですが成分はとても素晴らしいので、PMS関係なく常に常備して、料理に使っています。砂糖を置いていない我が家の貴重な糖分の一つです。

熱されまくって生き残った栄養たちなので熱に強く、料理やお菓子作りにぴったり。ベーグル、パンケーキ、クッキーなどに混ぜ込むとコクが出て美味しい!それから、モラセスとマジックソルトを水に溶かし、お肉と玉ねぎを漬け込んでから焼くと、バーベキューのような味になって美味しいです。

 Traditional Medicinals, ハーブティー、PMS紅茶

Traditional Medicinals, ハーブティー、PMS紅茶、カフェインフリー、16ラップティーバッグ、1.13オンス (32 g)

こちらのシリーズはダンデライオンを飲んだら利尿作用がすごく、むくみが吹っ飛んだので、お気に入りでそれ以来いろいろ試しています。こちらはスカルキャップ、シナモン、タンポポ、チコリ根、パセリ、イラクサ などが配合されています。

お茶でPMSが劇的によくなることはないだろうと思い、気分的な感じで購入したのですが、意外にも下半身のだるさとむくみ、ぼーっとする感じがすごく和らいで、びっくりしました。精神的な症状とは少し違うところでの効果でしたが、だるさがなくなるだけでもとても爽快で、結果的にかなりストレス軽減されたので、とても良かったです。

味もクセがなく、シナモンメインの中にほんのりレモンっぽいような甘い香りがあり、香ばしくて飲みやすいです。

こういうお助けアイテムがあると、想像以上に心の支えになります。常備して、PMS期には会社でガブガブ飲んでいますw

sponsored link

オメガ3&フラックスシードオイル

お肌や脳の健康、コレステロール低下やダイエット効果などで人気のオメガ3。なんと、オメガ3脂肪酸を摂取することで、PMSの症状の緩和にも効果があることが実証されています。

PMSの女性124名を2つのグループに分け、一方にはオメガ3脂肪酸のサプリメントを飲んでもらい、もう一方のグループには同じ形態の偽薬を飲んでもらいました。試験開始90日後には、うつ症状や不安感、集中力の低下、下腹部膨満感、イライラの症状の平均レベル、さらには、うつ症状やイライラ、不安感、集中力の低下、下腹部膨満感、頭痛、乳房の張りが続く平均期間が、いずれもオメガ3脂肪酸摂取グループで低下、短縮化しました。(中略あり)
オメガ3脂肪酸はPMS(月経前症候群)の症状を緩和する

オメガ3を多く含む亜麻仁油、私は昨年から常に摂取しています。亜麻仁油については以下の記事をご参考にどうぞ。花粉症にかなりの効果を発揮しています。↓
【4種飲み比べ】フラックスオイル(亜麻仁油)は花粉症、PMS、お肌やダイエットにも効果的! 

しかし輸送時の酸化がちょっと怖かったので真夏の一時期はサプリで摂取していたのですが、PMSに効くという月見草オイル(イブニングプリムローズオイル)と亜麻仁油のミックスされたこちらを飲んでいました。

Natural Factors, WomenSense、Rxオメガ-3、120 Enteripureソフトジェル

既にオメガ3は摂り続けていたので調子は良かったのですが、これを飲んでいた時に感じたのは、排卵痛が軽かったのと、クーラーで乾燥していた肌がスッとよくなりました。オメガ3は摂り続けるのが大切とのこと。私も今までオイルだけで食事に取り入れていましたが、今年の夏はこちらと併用しようかな、と計画中です。

さて…長々と第三弾まで書きましたが、ご参考になれば幸いです。


本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました! iHerbで今すぐ使える割引コード&セール情報のページも随時更新中です! またiHerbサイト内レビューもたくさん書いているので、ぜひご覧ください。